現役の国立研究所研究員(研修生笑)があなたの馬券購入をサポート!

2017.11.24 本日の特注馬

f:id:brswagger:20171111222757p:plain

 

 

 

お疲れ様です。

 

この記事では、

 

明日の数レースの特注馬(推奨馬)を挙げていきます。

 

 

 

 

「本日の特注馬」は今日からの新たなコーナーです。

 

そのレースにおいてオッズ的に美味しい馬、

 

大駆けしそうな人気薄を挙げていきます。

 

ヒモにご一考ください。

 

※前日のオッズを参考にするため、

 当日には人気している可能性があります。

 対称レースは主に土曜日のダート短中距離になります。

 

 

 

 

あと、最初に告知です。

 

明日の買い目公開は、

 

東京10R 銀嶺S

東京11R キャピタルS

 

の2レースです。

 

 

 

レース開始30分前には記事を更新する予定ですので、

 

よろしければ是非。

 

 

 

 

 

 

[本日の推奨馬]

 

東京1R ダート1400m

⑨アークカンパネラ

戸崎ジョッキーが乗っていますし、

人気しちゃいますかね。

まだ馬券圏内の成績もないので、

そこまで人気しないと思うのですが...。

アタマまであると思ってます。

ムーア騎乗の馬がかなり人気しそうなので、

単勝を買いたいですね。

 

東京8R ダート1600m

⑥ディアコンチェルト

このクラスでのダート中距離では、

戦績だけでなく走破時計も高水準で安定してる。

そこまで人気もなさそうなので、

三連系の軸として買いやすい。

 

京都11R 京都2歳S

人気ブログランキングへ(現在110~120位くらいにいます)

調教が素晴らしかった。

出遅れるのは覚悟しなければだが、

持っている脚は良さそうだし、

同コースを経験しているのも良い。

人気もなさそうなので、

買ってみても面白いと思います。

 

 

 

 

 

基本的に2歳戦は買わないので、

(買うとしても単勝で遊ぶ程度)

 

特注馬での指名のみとさせてください。

 

 

 

 

 

JCに関する記事をこの1週間頑張って書きましたので、(笑)

 

是非ご覧になってみてください。☟

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

 

 

 

 

 

明日の買い目公開も是非

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

2017 ジャパンカップ 平日展望~穴馬編~

f:id:brswagger:20171123130042p:plain

(昨年のJCは⑫サウンズオブアースから的中)

 

 

 

 

お疲れ様です。

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

この記事では、

 

ジャパンカップの平日展望~穴馬編~を

 

お届けします。

 

 

 

 

JCに関するその他の記事はこちらです。☟

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

 

 

 

 

そしてそして、

 

枠順が確定しましたね。☟

f:id:brswagger:20171123160056p:plain

 (ネット競馬より)

 

 

では、穴馬編いきます。

 

 

 

(現在120位くらいにいます)
中央競馬ランキング

良い枠引きました。

追い切りは結構掛かり気味で良い印象は受けませんが、

この枠なら前を壁にして

なんとか折り合ってくれないですかね。

一発やってくれそうなジョッキーにも期待です。

 

⑨レインボーライン

好位を取る馬ではないので、

まずまずの枠じゃないですかね。

展開的にはまってくれればというのと、

秋天のように馬場が渋ってくれればといったところ

でしょうか。

ただ、前走のダメージは気になりますし、

2400mも安心ではないですよね。

 

⑪マカヒキ

調教は相変わらず良いです。

2400mも問題は無いと思います。

気になるのは前走のダメージ、

と枠です。

好位を取るにはちょっと出して行かなきゃいけない

枠になってしまいましたね。

切ることはできないかなー。

 

シャケトラ

この枠なら変に好位を取りに行かず、

後ろからでいいでしょう。

福永Jもそうしてくるはず。

後ろでそっと折り合って終いで爆発してくれれば

馬券圏内は全然あり得ると思います。

調教は最高でした。

過去最高かもです。

(折り合っていると言う意味で)

 

ヤマカツエース 

 大外枠ですか...。

好位を取れる馬だけにもったいない。

出していって、外目の好位につけて

ロスをかぶる競馬をして馬券圏内にこれるほど

強くはないでしょう。

メンバーがメンバーですし。

後ろから終いに賭けてくると思います。

展開的にはまるかどうかでしょうね。

差しが決まらない馬場だったら思い切って

消しもありかな~。

なんて思ったりしてますが、

なんやかんや消せなさそうです。

 

 

 

馬券圏内の可能性が現実的にあるのは

 

上記の馬たちくらいでしょう。

 

 

 

 

キタサンブラックはまーた内枠ですか。

 

調教も抜群でしたし、

 

逆らいづらくなりました...。

 

 

 

 

実は馬券的に面白そうなのは、

 

JCじゃなくて京阪杯だと思ってます!笑

 

出来れば京阪杯の展望も書きたいのですが....。

 

ちょっと厳しいかもしれないです。

 

 

 

 

明日の夜には、土曜日の予想記事を書きますので、

 

よろしければご覧になってみてください。

 

 

 

2017 ジャパンカップ 平日展望~外国馬の取捨~

f:id:brswagger:20171121171636p:plain

(いつかのJRAのCM、THE WINNERのホーリックス)

 

 

 

 

お疲れ様です。

 

この記事では、

 

ジャパンカップの外国馬についての記事をお送り致します。

 

 

 

 

本題に入る前に、

 

トップの画像、皆さん知っていますか?

 

コアな競馬ファンなら知っていると思います。

 

このシリーズのCMめちゃくちゃ好きなんですよね。

 

よろしければ見てみてください。☟


The WINNER 2012年 JRA CM ジャパンカップ ホーリックス

 

 

 

 

 

では本題に入ります。

 

外国馬、今年は以下の4頭が出走です。

 

アイダホ

イキートス

ギニョール

ブームタイム

 

人気はこんな感じ。☟

f:id:brswagger:20171122145312p:plain

(11/22, 14:50現在)

 

 

 

 

例年通りであれば

 

外国馬は何の吟味も無く

 

全く買わなくても良いのですが、

 

今年は、予報が雨。

 

馬場が渋るとなると

 

きちんと吟味しておいた方が良さそうですよね。

 

 

 

 

 

 

では、1頭1頭見ていきましょう。

 

アイダホ

前走はカナディアンインターナショナル4着。

結構な大差で負けてましたね。

その前の凱旋門賞8着は頑張っていたと思いますが、

内枠からロスのない先行策でした。

前有利だった展開、馬場を考えるとそこまで強い競馬だったとは

言えないかと。

そして注目すべきはこの馬のローテーション。

前々走から見ていくと、

10/01 フランス 凱旋門賞

10/15 カナダ カナディアンインターナショナル

10/26 日本 ジャパンカップ

超過酷なローテーションですよね?笑

しかもカナディアンとJCの間には一度アイルランドに

帰国してるらしいですよ。

死んじゃうよ...。

そこまで強くないし、強行スケジュールだし、

いくらムーア騎乗、オブライエン厩舎といえど

さすがにきついと思いますよ。

 

イキートス

前走はバイエルン大賞2着。

前のこりの展開の中、

大外から追い込んできてました。

しかも大外で追い遅れるような感じでした。

前々走凱旋門賞7着。

凱旋門賞は大外から結構伸びてきており、

展開と馬場を考えると強かったと思います。

昨年のJCでも最後の直線では

かなり見せ場があったようにも思います。

3着馬ともそれほど話されてませんでした。

しかも伸びない内を走ってのものですからね。

これだけ人気が無いなら抑えても良いんじゃないか...。

なんて思ったりしてます。

ただ、やはり展開と馬場がはまらないときついとは思います。

馬場に関しては、

雨により内が避けられるようになったとき。

それでもって内枠だったりしたら相当怖いかなと

思っています。

あ、ちなみに昨年のドイツの年度代表馬だそうです。

 

ギニョール

上記のイキートスに3勝くらいしてる馬です。

先手をとって粘り強い競馬をしてくるタイプ。

時計をそこまで細かいラップで見たわけではないので、

なんとも言えませんが、この馬は脚が遅そうです。

テンの脚に至っては、結構遅そう。

どちらかというと、徐々にペースを上げて

ロングスパートで勝負する馬なのかなと。

なので、まず多頭数と日本の馬場で

先手を獲れるか微妙なところ。

たぶん厳しいと思います。

しかも同型に日本のエースがいますからね。

キタサンブラックより前に行けたとしても

馬券になる確率は低いと思いますが...。

いかがでしょう。

 

ブームタイム

前走はメルボルンカップ15着。

前々走はコーフィールドカップ1着。

前々走は内と前が有利の中、

インでじっくり脚を溜めての勝利。

直線がかなり短いコースですし、

そこまで評価はしてないです。

馬群を縫って食い込んできてるところをみると

勝負根性はありそうですが。

でもでも、斤量52kgですからね。

前走の斤量は53kgです。

57kg以上も背負ったことはありますが、

ここ数戦軽い斤量を背負ってたのに、

いきなり57kgはきついんじゃないですかねえ。

 

 

 

 

 

以上、

 

結論から言うと、

 

外国馬の扱いはこうなるかなと。☟


中央競馬ランキング

(現在120位くらいにいます)

 

 

 

 

上記の他にもJCに関する記事を書いているので、

 

よろしければご覧になってみてください。☟

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

 

2017 ジャパンC平日展望~キタサンブラックとサトノクラウン、秋天組をどう見るか~

関連画像

 

 

お疲れ様です。

 

この記事では、

 

キタサンブラック、サトノクラウンをはじめとする

 

天皇賞秋からのローテで臨む各馬について



ジブンなりの見解を述べていきたいと思います。

 

 

 

 

上位人気の馬についての見解はこちらの記事です。☟

brswagger.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

まず、天皇賞秋からのローテで臨む馬は以下の通り。☟

 

キタサンブラック

サトノクラウン

ソウルスターリング

レインボーライン

ヤマカツエース

シャケトラ

ディサイファ(出るのか?)

ワンアンドオンリー

 

 

以上、8頭です。

 

この8頭は例年なら、

 

ローテーション的に重視しなければいけない

 

馬たちでしたよね。

 

ところが今年の天皇賞秋はとんでもない不良馬場。

 

この馬たちのダメージをどう見るかですよね。

 

 

 

 

 

まず、結論から言うと

 

ダメージはある、と見といた方がいい

 

とジブンは思ってます。

 

そもそも競走馬がレースを走ること自体が結構な

 

疲労を生むと言われています。

 

それなのにもかかわらず、

 

あんな超絶不良馬場を走って疲れやダメージが全くない

 

と言う方がおかしい。

 

 

 

 

 

 

とは言ったものの、

 

「実際どの程度影響するか分かんないし、

 

そんなことを考えても仕方ないよ。」

 

その通り。

 

それで、馬券を外しても後悔しない、

 

そこは割り切っている、と言う人は

 

すみません、

 

この記事は読む価値無いです...。

 

でも、ジブンは嫌です。

 

仮に、今回のジャパンカップで

 

普段ではしないような

 

人気どころから買うと言うことをして、

 

キタサンブラックやサトノクラウンが

 

謎の敗退。

 

レース後に

 

武豊「何が原因か分からない。」

清水調教師「前走のダメージがあったのかも。」

 

こんなコメントをみたら怒りでアタマがおかしくなります。

 

しかもこれ、以前ありましたよね?笑☟

f:id:brswagger:20171121152628p:plain

 

f:id:brswagger:20171121152533p:plain

(JRA-VANより)

 

 

 

 

 

 

これが競馬だよね。ってあきらめられる訳もないです。

 

(何が起こるか分からないから、

 

妙味のない人気どころから買う、

 

と言うことはしないんですけど。)

 

 

 

 

 

まあ、何が言いたいかというと、

 

疑ってかかった方が後悔はないはずですよ。

 

ということ。

 

去年のジャパンカップでの

 

キタサンブラック3.8倍と

 

今年のジャパンカップでの

 

キタサンブラック2.0倍は

 

はっきり言って大きく違うと思います。

 

今年のは間違いなく美味しくないと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

長くなってしまいましたが、

 

ここまでが前置きです。笑

 

本題に入ります。

 

 

 

 

 

まずは、天皇賞秋を走った馬のその後です。☟

f:id:brswagger:20171121121820p:plain

(ネット競馬より)

f:id:brswagger:20171121152744p:plain

(JRA-VANより)

 

 

 

 

とりあえず、強い2頭を出しましたが、

 

リアルスティールは休養、

 

サトノアラジンは凡走。

 

と言う事実があります。

 

しかもサトノアラジンに関しては、

 

池江師がこんなコメントをしていましたよ。☟

f:id:brswagger:20171121152919p:plain

 

 

 

まあ、もちろん展開が向かなかったのはあるでしょう。

 

でも、川田騎手のコメントを見る限り、

 

どうみても疲労等の原因がありそう。

 

 

 

 

とまあ、

 

こんな風に、

 

レース前は調教師は基本気前の良いことしか言わないし、

 

その辺に出回ってる情報は当てにならない。

 

だったら、ちょっとは疑っといて損はないと思いますよ。

 

他にも、

 

毎年、菊花賞からJCに1頭くらいは出走するものですが

 

今年は1頭もいませんね。

 

ただでさえ間隔が短いのに、

 

菊花賞のあんな馬場を走った後じゃ無理。

 

ってのが陣営の本音だと思いますよ。

 

 

 

 

 

最後に、もう一度出走馬(秋天組)を振り返りましょう。

 

キタサンブラック

サトノクラウン

ソウルスターリング

レインボーライン

ヤマカツエース

シャケトラ

ディサイファ

ワンアンドオンリー

 

 

 

いかがでしょう。

 

この記事を読んで、

 

キタサンブラック、サトノクラウン、ソウルスターリングを

 

軸、あるいはアタマで買う気になったでしょうか。

 

もちろん、人気が無いのなら積極的に狙ってもいいと思います。

 

でも、キタサンブラックは昨年のJCよりも遙かに人気。

 

そういったことを考えるとちょっと買いづらいと思いますけどねえ。

 

 

 

 

 

 

以上、ジブンはキタサンブラック等を今のところ

 

軸で買う気はありません。

 

もちろん追い切りを見ないとなんとも言えない部分もありますし、

 

考えた上での秋天組重視もOKです。

 

ですが、1回立ち止まって、

 

冷静に考えてみよーぜっていう記事でした!

 

 

 

 

 

以上になります。

 

 

 

最後に現在のところ、秋天組の中で消そうと思っている馬です。☟


中央競馬ランキング

 

 

結構人気しているみたいですし、

 

買う気にはなれませんね

 

気になる方はクリックをお願いします。

 

 

 

 

 

 

2017 マイルCS 回顧 & JC平日展望~上位人気編~

「ジャパンカップ 2016 キタサンブラック」の画像検索結果

 

 

 

 

 

お疲れ様です。

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

この記事では、

 

先週のマイルCSの回顧を少々と、

 

今週末のJCの展望(上位人気)について少々

 

書きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

[マイルCS 回顧]

 

展望記事、予想記事、買い目公開記事です。☟

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

 

 

 

 

公開した買い目と結果です。☟

f:id:brswagger:20171121115908p:plain

f:id:brswagger:20171121120004p:plain

 

 

 

☆はヤングマンパワーでした。

 

うーん、

 

ここまで外れると逆にすっきり。笑

 

というよりこの決着だったらしょうがないと思える結果でした。

 

ペルシアンナイトは余裕で軽視でした。

 

なぜならジブンは騎手の神騎乗を

 

予想のファクターには組み込んでいないからです。笑

 

 

 

 

 

 

意外だったのはサングレーザー。

 

あれくらいの馬場が良いのは知ってましたが、

 

予想以上にきっちり折り合ってました。

 

内を避けた各馬が直線早々からばらけたのも良かったですね。

(勝ち馬にも言えることですが)

 

 

 

それにしてもエアスピネルは運がない。

 

かわいそうとしか言いようがないですね。

 

いつかG1獲れたら良いですね。

 

来年の安田あたりでもチャンスはあるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

ジブンの軸は

 

クルーガー

グランシルク

ヤングマンパワー

 

でした。

 

どれも後悔はしていませんし、

 

そこまで狙いが間違っていたとも思ってません。

 

騎手のせいにするつもりは無いのですが、

 

クルーガーのS騎手の騎乗はちょっと…。

 

前にいたイスラボニータがどの程度強い馬なのか

 

全く理解していないかのような騎乗でしたね。

 

あれはちょっとないです。

 

まあ、上手く乗っても馬券圏内の保証はどこにもないので、

 

とやかく言うつもりはありませんが。

 

 

 

 

以上、大外れのマイルCSでした。

 

 

 

 

 

[ジャパンC 展望~上位人気編~]

 

では、JCの話に移ります。

 

メンバーはまあまあ盛り上がりそうな感じですね。

 

外国馬も結構いますし。

 

そろそろ馬券に絡みそうな外国馬。

 

この外国馬についての見解を個別の記事で

 

書こうと思っていますので、

 

お楽しみに。

 

 

 

現在の予想オッズはこちら。☟

f:id:brswagger:20171121114723p:plain

 (11/21 11:50現在)

 

 

もちろん現役最強馬の呼び声高いキタサンブラックが1番人気。

 

それに続いてレイデオロとなっています。

 

では、上位人気各馬について見解を以下に書いていきます。

 

 

 

 

キタサンブラック

前走の超不良馬場を走ったダメージが

気になるところ。

逆に言うと、それ以外は何も不安がないですね。笑

でも馬券的に重視するつもりはないです。

この馬に関する記事も書く予定です。

 

レイデオロ

この馬も強いですよね。

自在の脚質ですし、折り合いに全く不安はないですし。

ただ、前走がかなり楽な競馬をしているので、

古馬の一流どころと走ってきついレースになったときに

どうなるか。

日曜日は雨予報ですので、

馬場が渋ったときにどうなのかも気になります。

 

サトノクラウン

馬場が渋るのは歓迎でしょうが、

逆に良馬場なら消してもいいと思ってます。

キタサンブラック同様、

前走のダメージも気になるところ。

今、神ってるあの騎手が乗るのでしょうか。

乗って欲しいです。

盛大に人気して、盛大に馬券圏外に飛んでほしい。笑

 

シュヴァルグラン

非常に買いやすい。

軸候補の1頭です。

神ってる騎手には乗らないでもらえれば、

人気も良い感じになるのではないでしょうか。

JCのみに照準を合わせてるローテにも

好感が持てます。

 

 

 

 

以上、ここまでが一桁オッズとなっています。

 

今のところでは、

 

この馬なんかを人気薄から軸候補に挙げています。☟ 


中央競馬ランキング

 

 

 

今週はJCに関する記事をバンバン挙げていきます。

 

予定しているのは

 

平日展望~外国馬の取捨について~

平日展望~キタサンブラックとサトノクラウン,秋天組をどう見るか~

平日展望~穴馬編~

 

の三本を予定しております。

 

よろしければチェックしてみてください。

 

 

 

2017 マイルCS 買い目公開!

今週の注目レースのページへ

 

 

 

 

お疲れ様です。

 

悩んだ末に買い目を決定しましたので、

 

公開致します。

 

 

 

 

マイルCSの予想記事、展望記事はこちら。☟ 

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

結論から先に行きましょう。

 

軸馬はこの3頭です。☟

 

⑩クルーガー

 

⑬グランシルク

 


中央競馬ランキング

 

 

 

 

軸馬多くね?笑

 

ってなると思いますが、

 

安心してください。

 

めちゃくちゃ絞りました。

 

 

 

 

 

買い目は

 

・三連複

⑩⑬☆-⑦⑩⑪⑫⑬☆-⑦⑩⑪⑫⑬☆ (19点)

 

・三連単

⑫→⑩⑬☆→⑦⑩⑪⑬☆

⑫→⑦⑩⑪⑬☆→⑩⑬☆  (24点)

 

 

 

 

買い目は以上です。

 

あくまで暫定的なものですので、

 

明日の馬場傾向をしっかりと把握してから買いましょう。

 

変更があればできる限り知らせます。

 

 

 

 

 

そして以下に、

 

各馬の取捨の理由を書いていきます。

 

 

買う馬

⑩クルーガー

⑬グランシルク

→予想記事を参照。

 届く展開になって欲しい。

 

⑦レッドファルクス

→普通に強い。

 距離不安はあるが、京都なら。

 インを付くのが得意な鞍上も良い。

 

⑪エアスピネル

→特に嫌う理由はない。

 ただ、そこまで長い脚を使えないのと、

 前走のダメージがないか心配。

 

⑫イスラボニータ

→一番買いやすい。

 4倍台後半は美味しいくらい。

 一番勝利する確率が高いと思っている。

 

←ヤングマンパワー

→同舞台での競馬が強かった。

 すんなり先行して揉まれないポジションを

 取れれば。持ち前のしぶとさを。

 

 

 

 

買わない馬

④サングレーザー

→折り合いに不安があり、

 マイルは不安。

 インを付くのが下手な鞍上もマイナス。

 力的にも通用するか微妙なところ、

 上記のような不安があっては...。

 しかも結構人気してる。

 

⑤サトノアラジン

→馬場が渋ったら基本危うい。

 枠的にもかなり買いづらい。

 インを付くのは結構厳しい馬。

 最速上がりがでても厳しい展開と

 馬場になると予想。

 (予想記事参照)

 

⑧マルターズアポジー

→1分32秒台の決着にはぎりぎりならないと

 予想。(予想記事参照)

 

⑨レーヌミノル

→力的に足りない。

 と思います...。

 買いたくなる気持ちはものすごく分かるけど。

 

⑯ウィンガニオン

→追い切りが良くなかった。

 外枠もそこまでありがたくはないはず。

 

⑱ペルシアンナイト

→強いとは思うが、

 このメンバー相手に大外枠の不利を背負って

 馬券圏内にこれるほどでは。

 追い切りみても完璧の仕上がりではなさそう。

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

マルターズアポジー、

 

レーヌミノル、

 

ウィンガニオン

 

はとくに取捨い迷いました。

 

が、思い切って消しました。

 

きても公開はありません。

 

 

 

 

 

先ほども述べたとおり、

 

明日は特に馬場傾向が鍵になります。

 

よーく観察してから、

 

馬券を買った方が良いかと。

 

 

 

2017 マイルCS 予想

「マイルCS モーリス」の画像検索結果

 

 

 

お疲れ様です。

 

この記事では、

 

マイルCSの予想をお届けします。

 

 

 

 

まずは、土曜日の結果から。

 

[土曜日の結果]

 

買い目公開記事はこちら。☟

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

brswagger.hatenablog.com

 

 

 

平場予想(1)では、

 

軸馬であるネコビッチ(5人気)が勝利するも、

 

馬券は外れ。

 

単勝8.0倍付くなら、単勝が買いたかった....。

 

もう少し人気していたので、

 

単勝は買わなかったのですが、

 

直前で人気が落ちたようです。

 

平場の公開はこれだから難しい....。

 

 

 

その他の予想は全然でした。

 

すみません。

 

 

 

東スポ2歳Sはワグネリアンの圧勝。

 

でも7頭立てじゃあ、何も分からないですね。

 

ディープ級であることに期待です。笑

 

 

 

 

 

 

[マイルCS]

 

 平日に更新した展望はこちら。☟

brswagger.hatenablog.com

 

 

上位人気編しか出来なくてすみません...。

 

 

 

 

 

今回もまあ、

 

予想しづらいレースになりましたね。

 

その原因は馬場および天候。

 

今年の秋G1は天気に恵まれなさ過ぎて、

 

本当に予想しづらいです。

 

 

 

まあ、ジブンの予想は基本

 

玉砕覚悟なので、(笑)

 

いつも通り、

 

妙味ある人気薄から狙っていきます。

 

そして相手はバシバシ切っていきます!

(↑これが重要!)

 

 

 

 

とは言ったもの、

 

やはり馬場傾向がわからないと何とも言えないです。

 

 

 

 

ですので、

 

この記事の予想は、

 

馬場状態の予想も込みです。(笑)

 

 

 

 

 

土曜日の京都の馬場傾向としては、

 

まあまあ、差しが決まる印象でしたが、

 

逃げ切り勝ちもあったので、

 

ほぼフラットとみていいでしょう。

 

問題は、明日どのくらい乾くか。

 

そして、今日のレースでどのくらい内が傷んでいるか。

 

そのあたりを意識して明日の芝レースを見たほうがいいと思います。

 

本日は、重馬場発表でしたが

 

明日は曇りっぽいので、

 

稍重、もしかしたら良馬場発表になるかもしれません。

 

というのも、

 

土曜日の最終レースである1000万下の芝1400m戦では、

 

上がり最速34.0を計時していました。

 

ということは、

 

OP馬であれば33秒台も出しうるような馬場だったのでは

 

ないでしょうか。

 

もちろんペースも遅かったので、

 

あくまで参考に過ぎず、

 

憶測の域を出ないのですが、

 

可能性としては十分にあるかと。

 

 

 

 

 

そのため、単純に考えると、

 

土曜日の馬場はどちらかというと

 

「稍重」に近い「重」であり、

 

明日には「良」に近い「稍重」もしくは

 

「稍重」に近い「良」になっていると予想し、

 

上がり3ハロンで33秒台前半が出るような馬場になると予想します。

(もちろんペースによりますが。)

 

 

 

 

 

といっても今回のマイルCSは

 

マルターズアポジーがいるので、

 

決して楽なラップにはならないはず。

 

となれば、

 

マイルCSの上がりはせいぜい最速で34秒台前半か

 

それより少し遅いくらいでしょうか。

 

後続もまあまあ脚を使わされる展開にはなると思います。

 

勝ちタイムは1分33秒台前半になるのではないでしょうか。

 

マルターズアポジーの陣営は、

 

「1分32秒台の決着なら出番はある。」

 

とコメントしてますが、

 

おそらくギリ出番はないと思ってます。

 

 

 

 

前半の半マイルは、

 

そうですねえ、

 

46秒フラットもしくは前半くらい。

 

後半も同じくらいかかるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ついては、ちょっと時計が掛かったほうがいい馬

 

が狙えます。

 

上位2頭はどちら対応可能でしょう。

 

さらに人気薄では、

 

③ヤングマンパワー

 

あたりでしょうか。

 

 

 

 

 

でもジブンは

 

以下の2頭どちらかから入ろうと思っています。☟

←グランシルク、クルーガー
中央競馬ランキング

 

 

 

 

 

一晩悩んだ末に、

 

暫定的な買い目を公開したいと思います。

 

よろしければご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の平場予想(2)

 

お疲れ様です。

 

先ほどの障害戦は全然でした...。

 

すみません。

 

 

 

この記事では、

 

京都10R修学院Sの買い目公開を致します。

 

 

 

 

 

軸馬はこちら。☟

←ドレッドノータス(4人気14.3倍,9着)
中央競馬ランキング

 

 

同コースでの実績もあり、

 

馬場が渋っても大丈夫です。

 

脚質が少し不安ですが、

 

この人気なら飛びつけると思います。

 

 

 

 

 

 

買い目は

・三連複

◎-①⑦⑪⑫⑬-①⑤⑦⑩⑪⑬⑮ (25点)

 

・◎の単勝

 

 

 

以上です。

 

 

 

本日の買い目公開は以上になります。

 

 

 

 

今晩には、

 

明日のマイルCSの予想記事を更新する予定ですので、

 

よろしければご覧になってください。

 

 

 

 

 

>